Fives、鉄鋼各社より改修・エンジニアリングサービスを受注

Fives-Value-added services-FIVES

Fivesは、中国の大手鉄鋼企業の一つである武漢鉄鋼グループ会社 (WISCO)より、ケイ素鋼ローリングミル2台の改修工事を受注しました。本プロジェクトは、生産を高透磁率電磁鋼板 (HiB) の方向に向けて再順応することを目的としています。このHiBは、より良い電磁性能を用いた電動モーターと変圧器の製造用に設計されています。鋼帯の厚みと平坦さの2点は、比類のない技術であり、HiB 鋼分野で期待される品質に達する重要な要素となっています。2016年初頭の開始を予定しています。

また、アーセラーミッタル社から複数の技術サービスプロジェクトを受注しました。1件目は、ルーマニアのアーセラーミッタル社ガラツィ工場の連続融解亜鉛めっきラインでの鋼帯の品質改善です。Fivesの行う改修工事は、現行の炉と冷却塔を適合させ、新しい熱サイクル処理を可能にしてより良いコイル塗装品質の実現を目的としています。Fivesの新コンパクトジェットクーラーを炉に設置し、AERIS®冷却ユニットを冷却塔に装備します。技術サービス、設備供給、現場管理で構成される本プロジェクトは、2016年3月終了を予定しています。

2件目は、アーセラーミッタル社と湖南華菱鉄鋼社との合弁会社である中国の華菱アーセラーミッタル自動車鉄鋼社 (VAMA) から受注しました。Fivesは、連続熱鈍アルミメッキ設備の性能を最適化し、自動車や鉄鋼機器生産に利用される連続熱鈍作業モードから溶解 AlS i塗装モードへの切替時間を削減するための技術を供給します。このプロジェクトは、技術サービス、設備提供、組立、管理と試運転で構成され、2016年2月に終了予定です。 

この2案件に先立ち、アーセラーミッタル・エクセバリ社(スペイン)から現行の継続熱鈍装置の冷却能力を向上させるプロジェクトを受注しました。これは、機械的性質を強化し、伸び特性を向上した新製品の生産を目的としており、豊富な水素含有量を利用してより速く冷却速度に達するFivesの革新的なFlashCooling®技術を使います。本プロジェクトは2106年1月に操業を開始します。