ルート・デュ・ラム - デスティネーション・グアドループ、Fives航海!

Fives-2@abrone2-FIVES

プレスリリース:2018年10月29日、パリ
Fivesシレップス社は、ロリアンに拠点を置き、自動化、電子物流フローに特化したFivesグループの子会社です。同社は、フランスで最も有名なヨットレース、ルート・デュ・ラムのClass 40で競合する2人のスキッパー、ベルトラン・デルスン、ルイ・デュックをサポートしています。パフォーマンス主導の2人の船乗りの価値観は、同社のスタッフが共有する価値感を反映しています。

会社の価値に根付くスポンサーシップ

1978年来ルート・デュ・ルムは、モノフル、マルチフル、軽量ヨット、大型ヨットが1つのスタートラインから同じコースを取ります。Fivesは初めて、この伝説的な大西洋横断競技で競り合う2人のスキッパー、ロリアンのバートランド・デルスネとノルマンディーのルイ・デュックを後援します。2人は11月4日にサン・マロからポワンタピートルへ向かいます。

出航前のスキッパーとスタッフとの話し合い

ロリアンを拠点とするFivesシレップス社のスタッフには、競技前、競技中、競技後にスキッパーと会話を楽しむ機会があります。スタート地点サン・マロに向かう前の10月11日と13日、同社スタッフは2人に会い、レースに対する想いや果てしないコミットメントについて聞くことができました。このボート遠征は、海での生活ペースや直面するスリルとリスクというスキッパーの世界を垣間見せてくれました。

「スキッパーの課題と私たち会社の課題には、重要な類似点があります」とFivesシレップス社取締役会長 Xavier Duquesneは説明します。「バートランドとルイは戦略的なビジョンを持つ「企業」を経営しています。彼らは常にリスクを評価しながらイノベーションを起こさなければなりません。2人は私たちが直面するあらゆる制約を抱えて建設プロジェクトに着手し、自分のレースに尽力しなければなりません。だから私たちは、当社のスタッフ全員がこの冒険を最初から最後まで体験することは素晴らしいことだと思ったのです。」

連帯と相補性

Fivesシレップス社は、この究極の冒険を15年近く支援してきました。2005年、シデル・スデップ社として知られていた同社は、初の大西洋横断レース、ミニ・トランザットでルイ・デュックを後援しました。ベルトラン・デルスンと同社経営陣との出会いは最近のことですが、すぐに意気投合しました。

長期的なスポンサーシップ

2人のスキッパーとのスポンサーシップは、独立性と相互支援の2つの価値に基づいています。ベルトラン・デルスンとルイ・デュックはレース中は競争相手ですが、陸上と海上で団結しています。少なくともトラブルの兆候が出たら、競争を止め連帯してトラブルを乗り越えます。そのチームワークは、Fivesシレップス社チームと、同社が2017年に参入したFivesグループの本社や他の子会社との協力関係を反映しています。

Fivesシレップス社のスタッフが出航!

現実とバーチャル双方のレースフォローアップ

11月4日のレース開始後、Fivesシレップス社チームは引き続きルート・デュ・ルムを経験します。

  • すべてのスタッフに2人のスキッパーの位置を表示する地図
  • 船乗りと電話やEメールでやり取りする機会
  • 勝者がレース後にスキッパーとレガッタを半日楽しめるオンライン競争「バーチャル・レガッタ」

陸と海の両方での熱心な経験が必要です!


Fivesシレップス、5年にわたる右肩上がりの成長

1975年にロリアンに設立されたFivesシレップス社は、農業食品業向け物流・オーダー準備においてフランスを牽引する企業であり、欧州の物流市場の主要企業でもあります。同社は、その歴史的な卓越性を示すITと革新的な能力で成功を収めています。

2013年より成長を続けており、2017年7月のFivesグループによる買収以降も大きく成長しています。2017年には、4千万ユーロを超える売上げを達成しました。

活動
農業食品業・流通プラットフォーム・製造業に向けたデジタル、自動化、ロボット化された物流プラットフォームの設計、施工。国際宅配便市場の発展。

人数           
従業員245人(ボルドー拠点25人)、この3年で入社したエンジニア55人(2018年入社25人)。2019年の雇用はさらに増える見込みです。