メキシコ、トゥーラFCB Horomill®研削工場の試運転

2016年12月11日、Fives FCB社は、トゥーラセメント工場(メキシコ・イダルゴ州)に建設中の日産3,300トンの能力を持つ新完全生産ラインの一環として、メキシコのセメントス・フォルタレーザ社のセメント研削工場で最初のFCBHoromill®一式の試運転を行い、続く2017年1月31日に2号機の試運転を成功させました。

Fives FCB社は2015年中ばにEPC契約を締結しました。この契約には、省エネと環境フットプリントに関してFivesが開発した最新技術を装備したセメント製造ラインの設計から供給、据付、試運転まで含まれます。

  • 焼成ライン:FCBキルン、FCBNoxゼロプレカ、FCB予熱器、Pillard Novallam®バーナー
  • 生材・セメント研削工場:FCB Horomill®、関連するFCB TSV™分類器 
  • 石油コークス研削工場:FCB Bミル、関連するFCB TSV™分類器

次のマイルストーンとなるFCB Horomill®生材研削工場とFCBキルンの試運転は、2017年第2四半期に予定されています。