フィリング・シーリング:ヒートポンプ分野での初成功

Fivesは、仏シャティオン・アン・ヴォンドゥレ にある アルデグループ 製造現場でエアパック社向けリークディテクタ装置の試運転を完了しました。

アルデグループ は、換気装置と熱的快適性ソリューションの専門家です。2017年にはT.One® AquaAIRを開発しました。これは新しい空気加熱ソリューションで、外気に含まれる熱量を取り込み温風や冷風を室内に拡散させ、家庭での給湯を確保します。

製品品質を保証するため、アルデグループ は、全生産で年間3gを越えるリークを検出する機器の設置をFivesに依頼しました。

この要望を満たすため、Fivesは換気チャンバー技術を提案しました。このシステムは、大気圧チャンバーでのT.One®AquaAIRの配置、ヘリウム・窒素混合物によるT.One®の加圧、本チャンバー内のヘリウム濃度の増加測定に基づき、インフィコン社製の最新質量分析計LSD3000AQで測定されます。このプロジェクトは、世界初のLDS3000AQ設置となりました。LDS3000AQは非常に敏感で、10-5mbar.l/sまでのリークを検出でき、特に換気チャンバーの構想に適しています。

Fivesは、完全なソリューションを提供するため、チャンバー設計、エアフローの最適化、統合に関する専門知識を統合しました。

エアパック社サイトマネージャーGaëlLe Flochは次のように述べています。「この種のプロジェクトではよくありますが、すべてが単純ではありません。ですが最終的にはFivesのサポートにより、性能と人間工学の面で完全な満足感を得られ、必要な生産速度とテストレベルを達成することができました。」

Fivesは、下記に基づくリークディテクタ向け他の統合システムも提供しています。

 - トレーサーガスを含む真空チャンバー

 - スニッフィング

 - 差圧センサー

また、冷媒ガス充填機の全範囲もカバーしています。

P1030013 ITa2 Recadree-FIVES