チューブ・パイプ: API規格を上回る静圧管試験機

Tube and Pipe Vallourec-FIVES

チューブソリューション界で世界有数の企業であるヴァルレック社とFivesは、デュッセルドルフ・ラート(独)にあるヴァルレック社の工場で、革新的な静圧管試験機を始動させました。 

本機は製造工場に設置され、試験段階での工場内での遅延削減を目的として設計されています。各パイプの特定規格によって、試験所要時間は異なります。Fivesは、1911年よりテイラー・ウィルソン商標で静水圧管試験機の設計を専門にしており、これまで世界中に49台以上の水圧試験機、リーク試験機、サグ試験機を供給してきました。

デュッセルドルフ・ラート工場向けに設計された静圧管試験機は、API(米国石油協会)規格を上回る試験が可能であり、Fivesがこれまでに製造してきた最高機器の一つにあげられます。

技術的な要求の厳しい本機は、今なお最高の品質と柔軟性を供給しながら小ロット処理の限界を押し上げ、部品の交換やメンテナンスが容易な設計になっています。

テイラー・ウィルソン静水圧管試験機は、優れた代替圧力を提案した最初の機器で、より深度がありアクセスが困難な領域で石油を掘削する際の絶え間なく変化するニーズに対応する目的でAPIが実施しました。

テイラー・ウィルソン機は、外径25mm未満から660mm超のチューブやパイプをテストすることが可能であり、プレーンエンドやスクエアカットのチューブ、API規格チューブ、ねじ切りまたは連結チューブ、その他圧延やドリルチューブに対応できます。 

Fivesは、過去10年間にヴァルレック社の数々の工場に10台を超える歪み矯正ラインを供給しており、同社からFivesグループとその製品に対して信頼を得ています。