アルバ社第6ラインでのアノード初生産

First anode Alba 03Dec18-FIVES

アルバ社ポットライン第6プロジェクトの一環として、16ヶ月にわたる建設を経て、2018年12月3日Fivesは、バーレーンのアルバ社ポットライン第6グリーンアノード工場でアノードを初生産したことを発表しました。

これは、アルバ第6ラインプロジェクトチーム、第6ライン製錬所拡張プロジェクトのEPCMであるベクテル社、アルバ社第6ライン操業開始チーム、そしてもちろんアルバ社オペレーションチームの積極的な参加と支援により実現できました。

このプロジェクトでは、現場で200万時間以上の安全な作業が行われています。建設中、チームは操業するプラント内とその周辺での作業に関連した多くの課題に直面していました。

この最初のアノード生産は、これまで通り顧客と現場チーム双方にとって重要で象徴的なマイルストーンであり、生産の段階的な立ち上げへの第一歩です。チームは、契約上のマイルストーンである5000の良質なグリーンアノード生産に向けて既に作業を開始しています。