卓越した業務遂行の推進力と安全性

Fivesの企業責任の核心は「安全性」です。グループの卓越した業務遂行力(オペレーショナル・エクセレンス)、各プロジェクト、産業施設およびその活動でも「安全性」こそが重要な方策です。

2013年に世界90ヵ所で国際プロジェクトに従事した従業員の労働時間合計が約1300万時間だったことを受け、グループは次のような体制を導入しました。

  • 従業員の安全は、各事業体(工場、現場、子会社)がその監督下で責任を持つ
  • 活動ごとに安全責任者を認定する
  • 安全責任者で構成するグループの内部監査チームが企業間の相互監査に従事する
  • チーム共通ルールを設定して経験を共有し、各社が安全管理システムの推進を助け合い、事故率をモニターする

ここ数年、自社で開発したツールを使用して安全対策を一元管理してきました。そして今、Fivesグループは、より高い安全意識を促進する新たな段階に入りました。

 56O6850 P-Mercier 125 200-FIVES

Fivesは、何年もかけて安全対策ツールを開発し安全訓練を強化してきました。今は新たな段階に入り、グループの安全文化の向上を促進しています。

Pascal Mercier
グループ健康安全担当
IMG 1629 L500-FIVES

 

2013年、安全についてのリーダーシップと文化に重点を置いた新しい安全プログラムが始まりました。Fives 執行委員会とグループの各業務執行取締役が丸一日かけた安全集会に参加しました。

環境を意識した活動

Fivesは、環境不可の少ない省エネルギー製品と技術をお客様に提供することをお約束します。

Fivesグループは、事業を行う際、環境への影響を抑制・低減することに全力を注いでいます。Fivesの工場は環境に影響の少ない組立工場が主体ですが、エネルギーと水の消費、廃棄物管理、輸送を軸とした独自のプログラムを展開しています。

すべての工場でISO14001認証を取得することは、グループの重要な目標の一つです。

2017年度 主な数値